2020年10月改正建設業法施行により経管の要件が変更されています。当サイトでも随時最新対応していきますが、現時点の記載は旧内容です。ご注意ください。

記載例|営業所一覧表(新規許可等)

建設業許可(様式)営業所一覧(新規)建設業許可申請書の書き方
この記事は約3分で読めます。

営業所一覧表(新規許可等)の書き方

営業所一覧表(新規許可等)

営業所一覧表(新規許可等)の項目ごとの書き方

行政庁記入欄(太線枠内)は記入しない事

カラムは左詰めで記入する

主たる営業所

営業所一覧表(新規許可等)主たる営業所

主たる営業所の名称

他に記載する書類(「使用人数」「専任技術者証明書」「健康保険等の加入状況」)と統一する。

建設業を営む営業所を統括し、指導監督する権限を有する1か所の営業所名目上の本社、本店等であっても建設業としての実態を有しないものは該当しない。

営業しようとする建設業

今回の申請で許可を受けようとする建設業のうち、当該営業所において営業しようとする建設業を記入

業種追加申請の場合は、該当する営業所について、項番83,88の「営業しようとする建設業」欄の上段に追加申請後の全業種を、下段(変更前)に追加申請前の全業種を記入

 

従たる営業所

営業所一覧表(新規許可等)従たる営業所

従たる営業所の名称

主たる営業所以外で建設業を営む営業所を記入

従たる営業所の所在地市町村コード

区市町村コード表の番号を記入(全国地方公共団体コード

都道府県名・市町村名

従たる営業所の所属する都道府県名と市町村名を記入

従たる営業所の所在地

記入は、区市町村名に続くところから記入

大字・字の文字は省略

丁目・番・号は「-」ハイフンでつなぐ

電話番号

左詰めで市外局番・局番・番号を「-」ハイフンでつなぐ

営業しようとする建設業

今回の申請で許可を受けようとする建設業のうち、当該営業所において営業しようとする建設業を記入

業種追加申請の場合は、該当する営業所について、項番83,88の「営業しようとする建設業」欄の上段に追加申請後の全業種を、下段(変更前)に追加申請前の全業種を記入

建設業の略号

  • 土木工事業(土)
  • 建築工事業(建)
  • 大工工事業(大)
  • 左官工事業(左)
  • とび・土工工事業(と)
  • 石工事業(石)
  • 屋根工事業(屋)
  • 電気工事業(電)
  • 管工事業(管)
  • タイル・れんが・ブロック工事業(タ)
  • 鋼構造物工事業(鋼)
  • 鉄筋工事業(筋)
  • 舗装工事業(舗)
  • しゆうんせつ工事業(しゆ)
  • 板金工事業(板)
  • ガラス工事業(ガ)
  • 塗装工事業(塗)
  • 防水工事業(防)
  • 内装仕上工事業(内)
  • 機械器具設置工事業(機)
  • 熱絶縁工事業(絶)
  • 電気通信工事業(通)
  • 造園工事業(園)
  • さく井工事業(井)
  • 建具工事業(具)
  • 水道施設工事業(水)
  • 消防士施設工事業(消)
  • 清掃施設工事業(清)
  • 解体工事業(解)
タイトルとURLをコピーしました