2020年10月改正建設業法施行により経管の要件が変更されています。当サイトでも随時最新対応していきますが、現時点の記載は旧内容です。ご注意ください。

建設業許可は必要でしょうか?

建設業許可(QA)建設業独立Q&A(質問)
この記事は約1分で読めます。

建設業許可に関するよくある質問

大工を下請てしています。

いつも元請けから仕事を頂いており、金額は多くても300万円くらいの契約です。

元請が5000万円の仕事を受注しており、その下請けとして300万円の契約をしました。

建設業許可は500万円以上から必要と聞いています。

この場合、建設業許可は必要なのでしょか。

「建設業許可がよくわかる」からの回答

結論から申し上げますと、「必要ありません。」

建設業許可を取得しなくてもよい工事
<建築一式工事>
工事1件の請負代金の額が1,500万円未満の工事または延べ面積が150㎡未満の木造住宅工事<建築一式工事以外>
工事1件の請負代金の額が500万円未満の工事

「建設業許可を取得しなくてもよい工事」の要件は、「請負代金」が元になります。

下請であれば、下請負代金となりますので、元請けの受注額は関係ありません。

タイトルとURLをコピーしました