2020年10月改正建設業法施行により経管の要件が変更されています。当サイトでも随時最新対応していきますが、現時点の記載は旧内容です。ご注意ください。

産業廃棄物収集運搬許可とは?

建設業許可(QA)産業廃棄物Q&A(質問)
この記事は約2分で読めます。

建設業許可に関するよくある質問

下請で入っている建設工事の現場で発生する廃棄物は自社で廃棄してもいいの?

「建設業許可がよくわかる」からの回答

建設工事などで発生する建設廃棄物は元請でなければ収集運搬できません。

実際に工事をしているのは下請なのに自分のごみを自分で処理できないのかと思われるかもしれませんが、できないんです。

あくまでも、建設廃棄物の収集運搬ができるのは元請です。

なぜなら、建設工事で発生する産業廃棄物は大量になります。

その大量の産業廃棄物をだれが管理して廃棄する責任を負うのかがポイントになります。

例えば、個々の下請業者が責任を負うとした場合、どの業者が排出した産業廃棄物かを毎回管理しないといけませんね。そもそも、そんなことは不可能なんです。なぜなら、ゴミだから。

そんなわけで、一番管理しやすいのは誰かといと、元請になります。

理由は簡単で、元請は1社(JVは除く)だからです。

一つの建設工事で発生する産業廃棄物の処理の責任は元請が負うのです。

では、下請は元請けから依頼されれば産業廃棄物を廃棄してもいいのかという疑問が生じます。

この場合、産業廃棄物収集運搬許可を取得していれば問題ありませんが、産業廃棄物収集運搬許可を取得していない場合はNGとなります。

くれぐれも、産業廃棄物収集運搬許可を取得していないのに、自分のごみは自分で片付けなんてしないでくださいね。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました